和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

  • English
  • 中文
  • 한국어
  • 日本語
  • トップページへ
  • 展覧会ページへ
  • イベントページへ
  • コレクションページへ
  • 施設・沿革ページへ
  • 利用案内ページへ

トップページ > 教育・学校関係の方へ > 学校団体の受入 > 美術館で守っていただきたいこと

美術館で守っていただきたいこと

美術館での約束

美術館では、作品を守るため、みんなが心地よく楽しむために、お互いに守ってほしい基本的なマナーがあります。

公共の場所でのマナーを身につけることにも、学習の一環として取り組んでください。

  • donottouch.gifさわらない
    作品にさわると傷がつくかもしれませんし、手の汚れや油でしみがついたり、あとでカビがはえたりします。




  • keepsilent.gifおしゃべりは小さな声で
    気に入った作品について語り合ってもらうことは大歓迎です。でも、大声でしゃべると、静かな雰囲気を楽しんでいる他のお客さんに迷惑がかかります。



  • donotrun.gif走らない
    美術館の中で、走ったり、ふざけたりすると作品にぶつかって、作品を傷めてしまうことがあります。




  • donoteat.gif飲食しない

    美術館内で飲食すると、そのゴミなどが虫やカビの餌となり作品を傷めてしまいます。アメやチューインガムもご遠慮願います。



  • usepencil.gif鉛筆をつかう
    メモをするときは鉛筆をお使いください。ペンを使って、何かのはずみでペンのインクが作品についてしまうと、それを除去することができません。シャープペンシルも先がとがっていたり、ペンとの区別がつきにくいので、ご使用は避けていただいています。