和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

  • English
  • 中文
  • 한국어
  • 日本語
  • トップページへ
  • 展覧会ページへ
  • イベントページへ
  • コレクションページへ
  • 施設・沿革ページへ
  • 利用案内ページへ

トップページ > イベント > 終了したイベント > 2011年度のイベント > 2011友の会ミュージアムコンサート

2011友の会ミュージアムコンサート

【終了しました。】

2011友の会ミュージアムコンサート

日時:平成23年8月27日(土曜日) 

場所:和歌山県立近代美術館2階ホール  *入場無料

開演:15:00〜(開場14:30)

出演:大堀由美子<バイオリン>/鎌田美穂子<筝>

<バイオリンと筝(そう)の出会い>

明治維新。開港と共に西洋音楽も日本にやって来ました。

バイオリンはどこにでも持ち運べる楽器。

唱歌を歌う時にも一緒に弾かれたりしました。

その名も提琴(ていきん)。当時はオルガンすら珍しく、

むろんピアノだってどこにでもあるわけではありません。

あったのは筝(そう)<お琴>!!

この生まれも育ちも違う二つの楽器。結構合います。

大森貝塚を発見したE・S モースの著書、<日本その日その日>

に次の一節があります。

―彼女は有名な盲目の琴弾きと共に琴を弾いた後、

今度は提琴を持ってきた。提琴と琴の合奏。

私を驚かせたのは、その演奏における完全な調和である-

モースも驚いた和と洋の響き。どうぞお楽しみ下さい。

 

 

大堀 由美子

(おおぼりゆみこ)

<ヴァイオリン>

 

桐朋女子高等学校<音楽科>を経て桐朋学園大学、<モーツアルテウム音楽院>を卒業。

桐朋学園在学中<京都国際音楽学生フェスティバル>に日本人選抜学生として参加。

ロータリー財団の奨学生として渡欧。

ニーダーザクセンカンマーアカデミー、ローザンヌ音楽アカデミーに招待学生として参加。

モーツアルテウムサマーアカデミーではアカデミーコンサートに出演。

モーツアルトの生家にて行われた日欧協会主催のコンサートに出演。

マウリッツィオ・カーゲル現代音楽フェスティバルではモーツアルテウム音楽院の教授陣と共演。<ザルツブルグ・ムジチ><バッサーブルグカンマーオーケストラ>と共演するなど、ソリスト、室内楽奏者として活躍。またアルテンシュタイクサマーミュージックではコンサートミストレスを務める。卒業後帰国、横浜、東京、大阪を中心にコンサートを行いその様子は雑誌、テレビ<NHK><テレビ東京><横浜ケーブルビジョン>にて紹介される。作曲、編曲なども手がけている。また朗読と音楽のコンサートを幼稚園、小学校など様々な場所で行なっている。

 

 

鎌田 美穂子

(かまたみほこ)

<箏>

 

幼少より宮城社大師範・山田ミサ氏に師事。

東京芸術大学邦楽科箏曲生田流専攻を卒業。

宮城道雄記念コンクール第3位受賞。

宮城会、明絃会、森の会、和楽器オーケストラあいおい(コシノジュンコファッションショー、JAL主催京都音舞台など出演、自主公演「彩キャンパス」では古典のみではなく、委嘱作品など果敢に新しい作品に挑戦している)、横浜市民広間演奏会(横浜市庁舎内ロビー、日本郵船歴史博物館、アートフォーラムあざみ野などでのコンサートに出演)、に所属。

箏奏者、宮城社・師範。

「人・生→音・言葉→環・和」から「庭」を追求。

自主企画「鎌田美穂子 箏らいぶin横濱」「箏 小さな演奏会」「みほ箏コンサート 花咲く木々は」にて、各異なるテーマ、角度で箏曲普及を目指す。横浜を中心に活動中。