和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

  • English
  • 中文
  • 한국어
  • 日本語
  • トップページへ
  • 展覧会ページへ
  • イベントページへ
  • コレクションページへ
  • 施設・沿革ページへ
  • 利用案内ページへ

トップページ > イベント > 終了したイベント > 2018年度のイベント > 和歌山県庁舎建設80周年記念シンポジウムのご案内

和歌山県庁舎建設80周年記念シンポジウムのご案内

 

80th_flyer_1.jpg80th_flyer_2.jpg

 

 

和歌山県庁舎建設80周年記念シンポジウムのご案内

 「和歌山県庁舎をつくった人びと」


和歌山県庁舎は昭和13年(1938)に建設され、本年で建設80周年を迎えました。

近年新たな資料も発見され、建設当時の状況が次第に明らかになってきました。80周年の節目に、建設に携わった「人」を軸として県庁舎建設を振り返るとともに、その価値や意義と近代建築の保存活用について考えます。


【プログラム】

◎基調講演 30分

「和歌山県庁舎の歴史と魅力」 中西 重裕(和歌山県建築士会)


◎個別報告 各15分

「和歌山県技師 松田茂樹」 高垣 晴夫(和歌山県建築士会)

「増田八郎の生涯と寄贈された資料」 藤 隆宏(和歌山県立文書館)

「和歌山県庁舎の建築図面」 河崎 昌之(和歌山大学)

「県庁舎を飾った芸術家 保田龍門」 井上 芳子(和歌山県立近代美術館)

「県庁舎を造る−増田八郎アルバムより−」 御船 達雄(和歌山県教育委員会)

  

◎パネルディスカッション 45分

司会:明石和也(和歌山県建築士会)

パネリスト:井上芳子、河崎昌之、高垣晴夫、藤隆宏、中西重裕、御船達雄(五十音順)


 


 

 

【日時】2018年12月24日(月・祝) 14:00〜16:30(開場13:30)

*県庁舎が国登録文化財となった5周年の記念日

【会場】和歌山県立近代美術館2階ホール

【定員】120名(申込不要・参加無料・先着100名に記念絵葉書贈呈)

【問合せ】和歌山県教育庁生涯学習局文化遺産課(Tel:073-441-3738)

共催:和歌山県教育委員会、和歌山県建築士会

協力:和歌山県立文書館、和歌山県立近代美術館

 

ダウンロード