和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

  • English
  • 中文
  • 한국어
  • 日本語
  • トップページへ
  • 展覧会ページへ
  • イベントページへ
  • コレクションページへ
  • 施設・沿革ページへ
  • 利用案内ページへ

トップページ > イベント > 終了したイベント > 2018年度のイベント > 渡部幹雄氏 講演会『「智のしくみ」について考える ポートランドのまちづくりを例に』のご案内

渡部幹雄氏 講演会『「智のしくみ」について考える ポートランドのまちづくりを例に』のご案内

渡部幹雄氏 講演会『「智のしくみ」について考える ポートランドのまちづくりを例に』のご案内

 

渡部幹雄氏 講演会のご案内

「智のしくみ」について考える

 ポートランドのまちづくりを例に


いくつもの公立図書館の運営、新設、改革に携わって来られた渡部幹雄氏による講演会を開催します。

 

さまざまな知的情報に触れることのできる図書館、本物に出会う場としての美術館や博物館。それらは地域の人々の文化力を高める役割を持っています。国内をはじめ、アメリカや北欧の図書館とまちづくりに関する豊富な調査事例と共に、図書館運営のプロが地域の「智のしくみ」について語ります。

 

 

【講師】渡部幹雄和歌山大学教授・和歌山大学附属図書館長

【日時】11月18 日(日)14:00~15:30 *終了しました

【場所】2階ホールにて 

【主催】和歌山県立近代美術館 

※参加無料・先着120 名

 


【講師略歴】

1953 年、大分県緒方町生まれ。

1990年に大分県緒方町立歴史民俗資料館学芸員、1993 年に長崎県森山町立図書館参事、2000 年より滋賀県愛知川町立図書館長・愛知川町立びん手まりの館館長・滋賀県愛知川町史編纂室長。2008年、滋賀県愛荘町教育長を経て、2012年より和歌山大学教授・和歌山大学図書館長、現在に至る。

主な著書に、『図書館を遊ぶ』(新評論、2003)、『地域と図書館』(慧文社、2006)、『生涯学習概論』(学文社、2016)がある。
共著には『図書館の活動と経営』(青弓社、2008)、『新時代の社会教育と生涯学習』(学文社、2010)など。

 

 

DSCN1131.JPGのサムネール画像DSCN0913.JPGのサムネール画像DSCN0379.JPGのサムネール画像

DSCN0174.JPGのサムネール画像DSCN0368.JPGのサムネール画像DSCN0222.JPGのサムネール画像

 

 

智のしくみ講演会チラシ.jpg

 

 

 

ダウンロード