和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

  • English
  • 中文
  • 한국어
  • 日本語
  • トップページへ
  • 展覧会ページへ
  • イベントページへ
  • コレクションページへ
  • 施設・沿革ページへ
  • 利用案内ページへ

トップページ > これからの展覧会 > 特別展 創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

印刷用ページを開く

特別展 創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

会期: 2018年11月3日(土)〜12月16日(日)

 

KOKUTEN.png

 

 

 

 

The Kokuga Sosaku Kyokai: Celebrating the Centennial of Its Birth

1918−1928 京都 日本画の革新

 *     *     *     *     *

 

野長瀬晩花_初夏の流.png

野長瀬晩花《初夏の流》1918(大正7)年 京都市美術館

 



華岳_日高河 のコピー.jpg

野長瀬晩花、小野竹喬、土田麦僊、村上華岳、榊原紫峰という5人の日本画家が、1918(大正7)年に京都で国画創作協会(こくがそうさくきょうかい)を創立して、 今年で100年を迎えます。

「生(うま)ルヽモノハ藝術(げいじゅつ)ナリ」と宣言し、既存の価値観にとらわれない自由な創作を目指した彼らは、野心的な作品の数々をその展覧会(国展)で発表します。若い彼らの創意あふれる作品は注目を集め、国画創作協会は革新的な美術団体としての地位を築くことになりました。

 

この特別展は、1993(平成5)年に東京と京都の国立美術館で開催されて以来、25年ぶりとなる国画創作協会の回顧展です。

重要文化財の村上華岳《日高河清姫図》をはじめとし、現存が確認される国展出品作を中心とした約90点により、近代絵画史に名を残す国画創作協会の全貌を紹介いたします。


会期中、一部作品の展示替えを行います。

(前期展示:11月3日〜11月25日/後期展示:11月26日〜12月16日)

 

 


右:村上華岳《日高河清姫図》1919(大正8)年 東京国立近代美術館 *重要文化財


 

国展写真.png

開館時間 9:30〜17:00 入場は16:30まで

休館日 月曜日

観覧料 一般800(640)円、大学生500(400)円 ( )内は20名以上の団体料金

高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料 

11月22日(木)は「和歌山県ふるさと誕生日」として入場無料

11月24日(土)は「紀陽文化財団の日」として大学生無料

主催 和歌山県立近代美術館、朝日新聞社

特別協力 京都国立近代美術館、京都市美術館

助成 一般財団法人 地域創造

 

後列左より:中井宗太郎(顧問)、榊原紫峰/中央:野長瀬晩花/前列左より:村上華岳、小野竹喬、土田麦僊


 



関連事業

 

土田麦僊_舞妓林泉.jpg

▽記念講演会 *各回とも、2階ホールにて、13:30開場、先着120名、聴講無料

「近代絵画史における国画創作協会の意義」

11月4日(日) 14:00~15:30 講師:上薗四郎(笠岡市立竹喬美術館館長)

「大阪の「茶話会」と大正期の日本画壇

-国画創作協会と連動したか-」

12月8日(土) 14:00~15:30 講師:橋爪節也(大阪大学文学研究科教授)

「国展の画家が愛した紀州」

12月15日(土) 14:00~15:30 講師:藤本真名美(和歌山県立近代美術館学芸員) 

▽学芸員によるフロアレクチャー(学芸員による展示解説) *展示室にて、要観覧券

11月10日(土)、12月9日(日) 14:00〜15:00 

▽体験アート・ワークショップ

 「晩花のふるさとを訪ねて」 

11月24日(土)10:00〜16:00(予定)

*和歌山市集合:7:30(スマイルホテル前)/現地集合:9:30(熊野古道なかへち美術館前)

*和歌山市帰着:18:00(予定)

講師:黒田真里(日本画家)

場所:田辺市中辺路町近露周辺 対象:小学生以上一般成人まで

小野竹喬_春耕.jpg

定員(公募):20名(事前申し込み制) 参加費:500円

主催:特定非営利活動法人和歌山芸術文化支援協会(wacss)

助成:和歌山県文化振興事業補助事業

後援:和歌山県教育委員会、ニュース和歌山株式会社

*参加には申込みが必要です。詳細は、073-454-5858(wacss)までお問合せください。

▽こども美術館部(小学生対象の作品鑑賞会)

  *10:20〜11:00に要受付、展示室に同伴される保護者は要観覧券

 「ボクラ・コウサク・キョウダイ・ノ・ヘンソウ」

12月1日(土)11:00〜11:45

▽だれでも美術館部(みんなでお話をしながら作品を楽しむ鑑賞会) *展示室にて、要観覧券

12月1日(土)14:00〜14:45

 


 

▽友の会ミュージアムコンサート *2階ホールにて、14:30開場、先着120名、入場無料

榊原紫峰_雪柳白鷺図.jpg

奏者:川口麻紀(ハープ)、岡本万貴(フルート)

12月1日(土)15:00〜16:30


▽会期中に開催の講演会 *2階ホールにて、13:30開場、先着120名、聴講無料

 「『智のしくみ』について考える ポートランドのまちづくりを例に」

講師:渡部幹雄(和歌山大学教授・同大学図書館長)

11月18日(日) 14:00〜15:30

 

▽同時期開催の美術館の展覧会

コレクション展2018−秋冬 和歌山ゆかりの作家たち

特集 国展の版画

10月30日(火)〜12月24日(月・祝)

入江波光_臨海の村.jpg

▽和歌山県立博物館の特別展

特別展 西行−紀州に生まれ、紀州をめぐる−

10月13日(土)〜11月25日(日)

https://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp

▽田辺市立美術館の特別展

熊野古道なかへち美術館開館20周年記念展2

野長瀬晩花~国画創作協会の画家たちとともに

10月6日(土)~11月25日(日)

http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/exhibitions/181006_20th_banka.html

 

甲斐庄・神草.jpg

 

 

ダウンロード

印刷用ページを開く