和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

  • English
  • 中文
  • 한국어
  • 日本語
  • トップページへ
  • 展覧会ページへ
  • イベントページへ
  • コレクションページへ
  • 施設・沿革ページへ
  • 利用案内ページへ

トップページ > 開催中の展覧会 > 生誕120年記念 保田龍門

印刷用ページを開く

生誕120年記念 保田龍門

生誕120年記念 保田龍門

会期: 9月17日(土)~12月4日(日)

生誕120年記念 保田龍門

保田龍門(やすだ・りゅうもん/1891-1965)の生誕120周年を記念して、東京美術学校時代の油彩画から、欧米留学の成果である《少女》、油彩画大作《光明皇后賜療》、絶作《南方熊楠像》まで、その代表作をご紹介します。

 

会 期:2011年9月17日(土)~12月4日(日) 

休館日:月曜日  9月19日(月・祝)開館し、翌20日(火)休館。10月10日(月・祝)開館し、翌11日(火)休館

開館時間:9時30分~17時(入場は16時30分まで)

観覧料:一般340(270)円、大学生230(180)円 ( )内は20名以上の団体料金

*高校生以下、65歳以上の方、障害者、県内に在学中の外国人留学生(外国人就学生も含む)は無料

生誕120年記念 保田龍門 画像1
保田龍門《少年》1912

生誕120年記念 保田龍門 画像2
保田龍門《K夫人の像》1920

生誕120年記念 保田龍門 画像3
保田龍門《少女》1925

  

保田龍門《教室》1920〜1923       保田龍門《クリスティーヌの首》1922

 

 

保田龍門《南方翁胸像 原型》1965

印刷用ページを開く