和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

  • English
  • 中文
  • 한국어
  • 日本語
  • トップページへ
  • 展覧会ページへ
  • イベントページへ
  • コレクションページへ
  • 施設・沿革ページへ
  • 利用案内ページへ

印刷用ページを開く

特集 くりかえしの美

特集 くりかえしの美
南野馨《untitled 1402》2014/陶/146.0×152.0×152.0cm

会期: 2015(平成27)年6月10日(水)—9月10日(木)

いろいろな形をくりかえすことで、作られている作品がたくさんあります。

同じ形がくりかえされたり、くりかえされる中で形や色が少しずつ変わったり、一定の規則にしたがってくりかえされることで、さまざまな表現が生み出されます。また、くりかえされる形が、一つの作品を作り上げていることもあります。

くりかえしによって生み出される作品には、どのようなものがあるでしょうか。色々な作品で、何がどのようにくりかえされているでしょうか。

この展覧会では、作品に用いられ、作品を形づくる重要な方法となっている「くりかえし」に注目し、33作家による約50点の作品によって、くりかえしを通じて造形の世界を楽しみながら探ります。

 


【会 場】 和歌山県立近代美術館 1階展示室B
【会期】 2015年6月10日[水]− 9月10日[木]
【開館時間】 9時30分−17時(入場は16時30分まで)
【休 館 日】 月曜日(ただし7月20日は開館し、翌21日休館)
【観 覧 料】 一般340(270)円、大学生230(180)円 ( )内は20名以上の団体料金
*高校生以下、65歳以上、障害者、県内に在学中の外国人留学生は無料
*コレクション展 2015-夏と共通

【会 場】和歌山県立近代美術館 1階展示室B

【会 期】2015年6月10日[水]− 9月10日[木]

【開館時間】9時30分−17時(入場は16時30分まで)

【休 館 日】月曜日(ただし7月20日は開館し、翌21日休館)

【観 覧 料】一般340(270)円、大学生230(180)円 ( )内は20名以上の団体料金

 *高校生以下、65歳以上、障害者、県内に在学中の外国人留学生は無料

 *コレクション展 2015-夏と共通

【特別出品】
陶による形を組み立てて大きな作品を作っている南野馨(みなみのかおる 1966年大阪府生まれ)の作品《untitled 1402》を特別出品いたします。
【関連事業】
▷ワークショップ 8月22日(土) 特別出品いただいている作家、南野馨さんによるワークショップを開催します。詳細はこちら
▷フロア・レクチャー(学芸員による展示解説)6月27日(土)、7月11日(土)、8月18日(火)、9月5日(土)*14時から、展示室にて(要観覧券)
【同時期に開催の展覧会】
「なつやすみの美術館5 つぶやき おはなし ものがたり」 7月14日〜8月30日
「コレクション展2015−夏」 同時開催
【お問い合わせ先】
和歌山県立近代美術館
〒640-8137 和歌山市吹上1-4-14 tel. 073-436-8690 fax. 073-436-1337
http://www.momaw.jp/

特集 くりかえしの美 画像1
山中嘉一《Sky-zone》1968/シルクスクリーン、キャンバス/162.0×97.0cm

 

Clip to Evernote

ダウンロード

印刷用ページを開く