和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

  • English
  • 中文
  • 한국어
  • 日本語
  • トップページへ
  • 展覧会ページへ
  • イベントページへ
  • コレクションページへ
  • 施設・沿革ページへ
  • 利用案内ページへ

これまでの展覧会一覧

生誕110年 村井正誠展 ひとの居る場所

生誕110年 村井正誠展 ひとの居る場所

会期: 2015(平成27)年12月18日(金)ー2016(平成28)年2月14日(日)

和歌山県新宮市で育った画家、村井正誠(1905〜1999)。ひとが時代と場所を越えて繋がりあえる絵画を求めて、描き続けた生涯を回顧する展覧会です。

特集 くりかえしの美

特集 くりかえしの美

会期: 2015(平成27)年6月10日(水)—9月10日(木)

様々な「くりかえし」を手がかりに作品を見ていきます。

コレクション展 2015 - 夏

コレクション展 2015 - 夏

会期: 2015(平成27)年6月10日(水)—9月10日(木)

コレクション展においては、幅広い美術の表現に接していただけるよう、季節ごとに展示を替え、さまざまな観点から作品紹介を続けています。なかでも、展示の主要なテーマとしているのが、「和歌山ゆかりの作家と近現代の美術」です。 和歌山県は近代以降、すぐれた美術家を多数輩出しています。洋画では、草創期に活躍した神中糸子を始まりに、保田龍門、村井正誠のほか、アメリカに渡って活躍した石垣栄太郎や浜地清松らも注目されます。日本画では、下村観山や川端龍子ら...

2015(平成27)年度の展覧会予定

2015(平成27)年4月から2016(平成28)年3月末までの展覧会予定です。

ここだけの日本画

ここだけの日本画

会期: 2015(平成27)年9月11日(金)ー11月3日(火・祝)

【終了しました】和歌山ゆかりの下村観山、川端龍子、野長瀬晩花、稗田一穂らを中心に、日本画の魅力を紹介します。

なつやすみの美術館5 つぶやき おはなし ものがたり

なつやすみの美術館5 つぶやき おはなし ものがたり

会期: 7月14日(火)ー8月30日(日)

夏休み中の子どもたちが、美術に触れるきっかけを作ってきた展覧会。5回目となる今回は、言葉やおはなしを手がかりに、さまざまなジャンルを横断して紹介します。

保田龍門・保田春彦展

保田龍門・保田春彦展

会期: 2015年5月26日(火)ー7月5日(日)

【終了しました】 日本の現代彫刻を牽引してきた彫刻家・保田春彦と、その父・保田龍門。父子で芸術の道を歩んだ二人の作品を紹介します。

特集 『版画』の明治 ー印刷と美術のはざまで

特集 『版画』の明治 ー印刷と美術のはざまで

会期: 【終了しました】2015年3月17日(火)ー5月24日(日)

【終了しました】 『版画』の明治 ー印刷と美術のはざまで 2015年3月17日(火)〜5月24日(日) この展覧会では、明治期に制作された実用的な版画の、見事な技と美の世界を紹介します。

コレクション展 2015−春

コレクション展 2015−春

会期: 【終了しました】2015年3月17日(火)ー 5月24日(日)

【終了しました】当館所蔵の日本近代美術の名品や、本県ゆかりの移民作家たちの作品、日本の戦後美術、海外の近現代美術などをご紹介し、20世紀以降の美術の展開を概観していただけます。

和歌山と関西の美術家たち リアルのリアルのリアルの

和歌山と関西の美術家たち リアルのリアルのリアルの

会期: 2015年3月14日(土)ー5月10日(日)

和歌山県出身者を含め、関西を拠点に活躍する1970年代から80年代生まれの美術家5人ーー伊藤彩、大久保陽平、岡田一郎、君平、小柳裕ーーの仕事を紹介します。