和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

  • English
  • 中文
  • 한국어
  • 日本語
  • トップページへ
  • 展覧会ページへ
  • イベントページへ
  • コレクションページへ
  • 施設・沿革ページへ
  • 利用案内ページへ

トップページ > 和歌山県立近代美術館ニュース > 和歌山県立近代美術館ニュースNo.94

和歌山県立近代美術館ニュースNo.94

和歌山県立近代美術館ニュースNo.94

2017年3月30日発行

◎「アメリカへ渡った二人 国吉康雄と石垣栄太郎」展を振り返ってーコインの裏表のような存在としての国吉と石垣 奥村一郎

◎国吉康雄×石垣栄太郎〜vs.展の効能 才士真司(国立大学法人岡山大学大学院教育学研究科国吉康雄研究講座准教授)

◎社会を変えようとした二人ー石垣栄太郎と石垣綾子 松坂裕晃

◎ワークショップ「見て、描いて、国吉康雄」カゼインというメディウムの魅力 奥村一郎

◎「保存」の話をしよう。④小さな宇宙を作る 植野比佐見