これまでの展覧会

モノクロームの世界

モノクロームの世界

会期 : 2014年03月01日(土)~2014年05月25日(日)

黒を用いて描き出す版画と、光によって表現する写真表現を中心に、モノクロームによって表わされた世界をご紹介します。

UPDATE:2014.02.20

版画について考える -101年目の宿題-

版画について考える -101年目の宿題-

会期 : 2014年02月18日(火)~2014年03月30日(日)

『大阪朝日新聞』に特集「版画展覧会」が掲載されて100年、作り手の「自画、自刻、自摺」により、版画を近代的な美術作品と位置づけようとした創作版画、現代版画の問題を考えます。

UPDATE:2014.01.28

コレクション展 2013/14-冬

コレクション展 2013/14-冬

会期 : 2013年12月17日(火)~2014年02月23日(日)

当館は、1963(昭和38)年に和歌山城の敷地内に開館した和歌山県立美術館を前身として、1970(昭和45)年11月、県民文化会館内に開館しました。明治時代以降の和歌山ゆかりの作家を紹介することを中心に活動を続け、1994(平成6)年には黒…

UPDATE:2013.12.04

物質(モノ)と美術

物質(モノ)と美術

会期 : 2013年12月21日(土)~2014年02月11日(火)

作品を構成する物質という側面から美術作品について考えることにより、一層深くその世界に迫ることを試みます。対象となるのは、日本と欧米の20世紀を中心とした美術です。

UPDATE:2013.12.04

人間と宇宙のドラマ:吹田文明・堀井英男・長岡國人

人間と宇宙のドラマ:吹田文明・堀井英男・長岡國人

会期 : 2013年12月17日(火)~2014年02月23日(日)

版画によって独自の表現を追求してきた吹田文明(ふきた・ふみあき/1926- )、堀井英男(ほりい・ひでお/1934-1994)、長岡國人(ながおか・くにと/1940-)の作品の中に描き出された人間と人間を取り巻く世界の姿を紹介します。

UPDATE:2013.12.02

和歌山県文化表彰50周年記念展

和歌山県文化表彰50周年記念展

会期 : 2013年11月23日(土)~2013年12月08日(日)

和歌山県文化表彰美術分野(洋画、日本画、彫刻、漆芸、陶芸、版画、俳諧、工芸、 書、写真、漫画、イラスト、CG)の歴代個人受賞者の作品を展示します。 …

UPDATE:2013.10.20

香山小鳥:ゆめの日のかげ

香山小鳥:ゆめの日のかげ

会期 : 2013年09月14日(土)~2013年12月01日(日)

羽ばたきはしばしがほどのゆめのかげ光りて消ぬる小鳥よあはれ (田中恭吉「ゆめの日のかげ」より) 創作版画の草創期に重要な足跡を残した香山小鳥(1892-1913)。  親友だった田中恭吉と恩地孝四郎によって、彼の版画や絵葉書等が今日に伝えら…

UPDATE:2013.08.04

コレクション展2013-秋

コレクション展2013-秋

会期 : 2013年09月14日(土)~2013年12月01日(日)

「コレクション展 2013-秋」を開催いたします。  当館は、1963(昭和38)年に開館した和歌山県立美術館を前身として、1970(昭和45)年11月、県民文化会館内に開館しました。明治時代以降の和歌山ゆかりの作家を紹介することを中心に活…

UPDATE:2013.08.04

生誕120年記念 石垣栄太郎展

生誕120年記念 石垣栄太郎展

会期 : 2013年09月03日(火)~2013年10月20日(日)

和歌山県太地町に生まれ、出稼ぎ移民としてアメリカに渡り、1920年代から40年代にかけてニューヨークを中心に活躍した石垣栄太郎(いしがき・えいたろう/1893-1958)の生誕120年を記念し、その足跡を紹介します。

UPDATE:2013.08.03

なつやすみの美術館3「美術の時間」

なつやすみの美術館3「美術の時間」

会期 : 2013年07月06日(土)~2013年08月25日(日)

さあ、「美術の時間」です 学校で好きな(好きだった)時間は何ですか。国語の時間、数学の時間。音楽、体育…いや「美術の時間」が待ち遠しいと言ってほしいものの、やはり給食の時間と休み時間には勝てません。同じ長さでも、楽しいと思う時間はあっという…

UPDATE:2013.06.18