トップページ >2020年度の展覧会

2020年度の展覧会

コレクション名品選

コレクション名品選

会期 : 2021年01月05日(火)~2021年01月24日(日)

和歌山ゆかりの作家による洋画と彫刻作品により、近代美術の歴史をふりかえります。

UPDATE:2021.01.01

第74回和歌山県美術展覧会(県展)/第6回和歌山県ジュニア美術展覧会(ジュニア県展)

第74回和歌山県美術展覧会(県展)/第6回和歌山県ジュニア美術展覧会(ジュニア県展)

広く美術作品の公募を行い、優れた作品を審査、選考し、県民に紹介することで、県民のさらなる創作意欲の喚起を図り、芸術文化の振興に寄与することを目的として、和歌山県美術展覧会を開催します。 また、小学生と中学生を対象とした和歌山県ジュニア美術…

UPDATE:2020.12.14

美術館を展示する 和歌山県立近代美術館のサステイナビリティ

美術館を展示する 和歌山県立近代美術館のサステイナビリティ

会期 : 2020年12月01日(火)~2020年12月20日(日)

美術館や博物館は、長く時間を積み重ねることを前提としています。「コレクションの50年」展で紹介する「収集」活動に加え、作品をより良い状態で次の世代に引き継ぐ「保存」のほか、それらを支える「調査研究」は、活動が蓄積されることによって意味を成し…

UPDATE:2020.11.03

芸術に親しもう!おでかけ美術館 田中秀介展「かなたの先日ふみこんで今日」

芸術に親しもう!おでかけ美術館 田中秀介展「かなたの先日ふみこんで今日」

会期 : 2020年09月10日(木)~2020年10月25日(日)

「芸術に親しもう!おでかけ美術館」は、和歌山県立近代美術館で毎年開催している「なつやすみの美術館」の内容を再構成して紀南、紀中、紀北地方への巡回展覧会を開催するものです。 第2回目となる紀中地方での展覧会を、御坊市のぎゃらりーなかがわで開催…

UPDATE:2020.09.03

和歌山県立近代美術館 コレクションの50年

和歌山県立近代美術館 コレクションの50年

会期 : 2020年09月19日(土)~2020年12月20日(日)

和歌山県立近代美術館は、1963年、和歌山城内に開館した和歌山県立美術館を前身として、1970年、和歌山県民文化会館1階に開館しました。「近代」を冠した国公立の美術館としては、日本で5番目の館となります。同会館で23年間の活動を続けたのち、…

UPDATE:2020.09.01

もうひとつの日本美術史 近現代版画の名作2020

会期 : 2020年09月19日(土)~2020年11月23日(月)

版画は、わが国の美術の歴史を語る上で欠かせないものであり、海外から見た日本の美術を特色づける重要な表現です。浮世絵は西欧の近代美術を多彩にし、また戦後の版画家たちの国際的な活躍は、海外で日本の現代美術が認められるきっかけを作りました。しかし…

UPDATE:2020.08.20

コレクション展 2020-夏  特集 浜口陽三  特別出品 アルフォンス・ミュシャ

コレクション展 2020-夏 特集 浜口陽三 特別出品 アルフォンス・ミュシャ

会期 : 2020年06月30日(火)~2020年09月06日(日)

コレクション展では収蔵作品によって幅広い美術の世界に触れていただけるよう構成します。歿後20年となるカラーメゾチントのパイオニア浜口陽三を特集します。また特別出品としてアルフォンス・ミュシャの作品を15点展示します。

UPDATE:2020.06.27

なつやすみの美術館 10:あまたの先日ひしめいて今日

なつやすみの美術館 10:あまたの先日ひしめいて今日

会期 : 2020年07月11日(土)~2020年08月30日(日)

夏休みに誰もが美術を楽しく体験できる展覧会。田中秀介さんの視点から作品にアプローチします。

UPDATE:2020.06.11

企画展「もようづくし」

企画展「もようづくし」

県立紀伊風土記の丘、県立博物館、市立博物館、県立自然博物館からの協力も得て、私たちの世界をとりまく模様にアプローチし、美術表現としてのその可能性についても再考します。

UPDATE:2020.04.25

コレクション展 2020-春  特集 浜地 清松

コレクション展 2020-春 特集 浜地 清松

アメリカ・フランスへ渡った和歌山県出身の洋画家・浜地清松(1885〜1947)を特集します。

UPDATE:2020.04.02