これまでの展覧会

なつやすみの美術館7 すききらい、すき?きらい?

なつやすみの美術館7 すききらい、すき?きらい?

会期 : 2017年07月08日(土)~2017年09月18日(月)

夏休み中の子どもたちと大人が一緒に楽しむ展覧会の7回目。今回のテーマは「すききらい」。「すき」と「きらい」をキーワードに、時代やジャンルを超えて幅広い作品を紹介します。

UPDATE:2017.06.12

特集 おはなしのなかへ

特集 おはなしのなかへ

会期 : 2017年05月30日(火)~2017年09月10日(日)

Special Feature: Telling Stories 和歌山県立近代美術館、夏のコレクション展の特集展示は「おはなしのなかへ」。 美術作品が作られるきっかけの一つに、いろいろなおはなしを形にするということがあります。 実際に起こ…

UPDATE:2017.05.26

現代版画の展開

現代版画の展開

会期 : 2017年04月08日(土)~2017年06月25日(日)

現代美術の新しいジャンルとして日本の版画が国際的に注目されるようになった1950年代から現代にいたるまで、現代版画の話題作や名品を紹介します。

UPDATE:2017.03.30

コレクション展2017-夏

コレクション展2017-夏

会期 : 2017年05月30日(火)~2017年09月10日(日)

Permanent Collection – Summer 2017 和歌山県立近代美術館、夏のコレクション展では、和歌山ゆかりの作家たちを中心とする明治以降の美術のあゆみとともに、滋賀県立近代美術館所蔵作品を交えて戦後の美術を…

UPDATE:2017.03.22

コレクション展2017-春 わかやまの名品選

コレクション展2017-春 わかやまの名品選

会期 : 2017年01月27日(金)~2017年05月07日(日)

コレクション展では、幅広い美術の表現に接していただけるよう、季節ごとに展示を替えて所蔵作品の紹介を続けています。

UPDATE:2017.01.26

コレクション展 2017-春 特集 群像―交錯する声

コレクション展 2017-春 特集 群像―交錯する声

会期 : 2017年01月27日(金)~2017年05月07日(日)

複数の人々をひとつの画面に収め、群像をテーマにした作品を紹介しています。

UPDATE:2016.11.04

泉茂 ハンサムな絵のつくりかた

泉茂 ハンサムな絵のつくりかた

会期 : 2017年01月27日(金)~2017年03月26日(日)

叙情的な作風で版画家として評価された青年時代から、文学性を排除した晩年の明快な表現へ。関西の美術を牽引してきた泉茂(いずみ・しげる 1922-1995)の画業を紹介します。

UPDATE:2016.11.04

大正の異色画家たち

大正の異色画家たち

会期 : 2016年11月19日(土)~2017年01月15日(日)

特別展「動き出す!絵画」に関連し、大正時代の美術の諸相を、当館コレクションを中心に個人コレクションも交え、紹介します。

UPDATE:2016.11.02

動き出す!絵画 ペール北山の夢–モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち

動き出す!絵画 ペール北山の夢–モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち

会期 : 2016年11月19日(土)~2017年01月15日(日)

大正時代、西洋美術に学び、新たな表現によって時代を動かそうとした若き洋画家たち。彼らを支えた和歌山出身の北山清太郎の視点を手がかりに、彼らが憧れた西洋美術と彼ら自身の表現を紹介します。

UPDATE:2016.09.27

特集 薔薇色の鏡―銅版画の技と表現

特集 薔薇色の鏡―銅版画の技と表現

会期 : 2016年09月13日(火)~2016年11月03日(木)

深い黒の階調、強靱な線、銅の版から生まれた表現。どこか錬金術的な技法と密接に結びついた銅版画の尽きない魅力をご紹介します。

UPDATE:2016.09.01