これまでの展覧会

なつやすみの美術館8 タイムトラベル

なつやすみの美術館8 タイムトラベル

会期 : 2018年07月07日(土)~2018年09月02日(日)

夏休み中にみんなで美術を楽しむ展覧会「なつやすみの美術館」。今年は作品を通して時間の旅へ出かけましょう。過ぎ去った昔や想像された未来が作品の中には留められています。作品の中の時間に飛び込みましょう。

UPDATE:2018.06.14

コレクション展2018-春夏 特集:院展の画家たちⅡ/高橋力雄の木版画

コレクション展2018-春夏 特集:院展の画家たちⅡ/高橋力雄の木版画

会期 : 2018年04月28日(土)~2018年07月08日(日)

コレクション展では、幅広い美術の表現に接していただけるよう、季節ごとに展示を替え、和歌山ゆかりの作家を中心に、さまざまな観点から所蔵作品を紹介いたします。

UPDATE:2018.04.24

産業と美術のあいだで 印刷術が拓いた楽園

産業と美術のあいだで 印刷術が拓いた楽園

会期 : 2018年04月14日(土)~2018年06月24日(日)

様々な印刷術がひとの創造力を刺激して、美術作品が生まれてきた側面を当館所蔵の版画の名品を中心に紹介します。アートがもっと身近になる機会です。

UPDATE:2018.03.18

特別展「明治150年記念 水彩画家・大下藤次郎展」

特別展「明治150年記念 水彩画家・大下藤次郎展」

会期 : 2018年02月10日(土)~2018年03月25日(日)

明治期に活躍した水彩画家・大下藤次郎(1870-1911)。日本全国に一大水彩画ブームを巻き起こした画家が、各地を旅しながら残した美しい明治の風景を、島根県立石見美術館コレクションにより紹介します。

UPDATE:2018.01.27

コレクション展2018-冬春 特集 院展の画家たち I 古きに学ぶ 下村観山を中心に

コレクション展2018-冬春 特集 院展の画家たち I 古きに学ぶ 下村観山を中心に

会期 : 2018年01月04日(木)~2018年04月15日(日)

特集「院展の画家たちⅠ」と題して、当館と滋賀県立近代美術館のコレクションから、日本美術院の作家による作品や関連資料を展示しています。

UPDATE:2018.01.11

第71回和歌山県美術展覧会(県展)/第3回和歌山県ジュニア美術展覧会

第71回和歌山県美術展覧会(県展)/第3回和歌山県ジュニア美術展覧会

会期 : 2018年01月10日(水)~2018年01月28日(日)

一般公募による第71回和歌山県美術展覧会と小・中学生による第3回和歌山県ジュニア美術展覧会を開催します。

UPDATE:2018.01.08

コレクション展2018-冬春 特集 はじまりの景色

コレクション展2018-冬春 特集 はじまりの景色

会期 : 2018年01月04日(木)~2018年04月05日(木)

コレクション展では、幅広い美術の表現に接していただけるよう、季節ごとに展示を替えて作品紹介を続けています。1月から4月は、新しい年を迎え、学校でも仕事でも年度が改まる時期です。春は私たちの生活と心に、何かがはじまる感じをもたらします。特集展示では、所蔵作品を中心に美術作品を「はじまり」という視点から見直して、みなさまに心の春を感じていただこうと思います。

UPDATE:2017.12.17

コレクション展2017-秋

コレクション展2017-秋

会期 : 2017年09月20日(水)~2017年12月17日(日)

コレクション展では、幅広い美術の表現に接していただけるよう、季節ごとに展示を替え、和歌山ゆかりの作家を中心に、さまざまな観点から所蔵作品を紹介いたします。

UPDATE:2017.09.08

特集展示 NANGA 俗を去り自ら娯しむ

特集展示 NANGA 俗を去り自ら娯しむ

会期 : 2017年09月20日(水)~2017年12月17日(日)

江戸期や明治期から、モダンに変化を遂げた大正、昭和戦前期の南画を広くご紹介します。

UPDATE:2017.09.08

鈴木久雄 彫刻の速度 和歌山展

鈴木久雄 彫刻の速度 和歌山展

会期 : 2017年06月14日(水)~2017年09月10日(日)

鍛造による金属の細片を組み上げて作られた、鈴木久雄の彫刻を紹介します。 (画像は武蔵野美術大学 美術館·図書館での会場風景/撮影:山本糾)

UPDATE:2017.06.13