これまでの展覧会

なつやすみの美術館 9:水と美術 feat. 坂井淑恵

なつやすみの美術館 9:水と美術 feat. 坂井淑恵

会期 : 2019年07月09日(火)~2019年09月08日(日)

夏休みに誰もが美術を楽しく体験できる展覧会。坂井淑恵さんの作品を入口に、作品の中に水を探していきます。

UPDATE:2019.03.15

コレクション展 2019−春 +新収蔵作品

コレクション展 2019−春 +新収蔵作品

会期 : 2019年04月27日(土)~2019年05月19日(日)

コレクション展 2019−春 +新収蔵作品

UPDATE:2019.03.06

LOVE (your) LIFE! まいにちがアート

LOVE (your) LIFE! まいにちがアート

会期 : 2019年04月27日(土)~2019年06月30日(日)

身近な生活を接点に、作り手と見る人の視点をつなぎ、アートを楽しむ力を「生きるための術」として位置づけます。

UPDATE:2019.03.05

コレクション名品選

コレクション名品選

会期 : 2019年01月04日(金)~2019年01月20日(日)

当館の1万点以上あるコレクションから選りすぐった作品を展示します。

UPDATE:2018.12.24

第72回和歌山県美術展覧会(県展)/第4回和歌山県ジュニア美術展覧会

第72回和歌山県美術展覧会(県展)/第4回和歌山県ジュニア美術展覧会

会期 : 2019年01月16日(水)~2019年01月20日(日)

一般公募による第72回和歌山県美術展覧会と小・中学生による第4回和歌山県ジュニア美術展覧会を開催します。

UPDATE:2018.12.17

コレクション展2018-秋冬 特集:国展の版画

コレクション展2018-秋冬 特集:国展の版画

会期 : 2018年10月30日(火)~2018年12月24日(月)

同時期開催の特別展「国画創作協会の全貌」にちなみ、国画創作協会と同時代の洋画作品を中心に、和歌山ゆかりの作家をご紹介します。

UPDATE:2018.10.22

特別展 創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

特別展 創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

会期 : 2018年11月03日(土)~2018年12月16日(日)

小野竹喬、土田麦僊、村上華岳、野長瀬晩花、榊原紫峰の5人によって、1918年に設立された国画創作協会は、今年創立100年を迎えます。本展では、同協会の展覧会出品作のうち現在所在が確認される約90点の日本画を中心にして、その全貌をご覧いただきます。

UPDATE:2018.09.06

和歌山―日本 和歌山を見つめ、日本の美術、そして近代美術館を見つめる

和歌山―日本 和歌山を見つめ、日本の美術、そして近代美術館を見つめる

会期 : 2018年09月08日(土)~2018年10月20日(土)

和歌山の美術を見れば「日本」の美術がわかる。和歌山ゆかりの作家たちの作品で「日本」の近代美術が語れる。「地方から中央へ」の視点を、当館の珠玉のコレクションで構成、紹介します。

UPDATE:2018.08.17

特集展示 鈴木昭男 音と場の探究

特集展示 鈴木昭男 音と場の探究

会期 : 2018年08月04日(土)~2018年10月21日(日)

日本におけるサウンド・アートの先駆者として知られる鈴木昭男(1941− 平壌生まれ/京都府京丹後市在住)は、1960年代より、常に「聴く」側にまわり、音と場の関わり方を模索する姿勢によって、音のイベントやパフォーマンス、インスタレーションな…

UPDATE:2018.08.03

コレクション展2018-夏秋 特集:院展の画家たちIⅡ/鈴木昭男 音と場の探究

コレクション展2018-夏秋 特集:院展の画家たちIⅡ/鈴木昭男 音と場の探究

会期 : 2018年08月04日(土)~2018年10月21日(日)

コレクション展では、幅広い美術の表現に接していただけるよう、季節ごとに展示を替え、和歌山ゆかりの作家を中心に、さまざまな観点から所蔵作品を紹介いたします。

UPDATE:2018.08.02