これまでの展覧会

コレクション展 2012/13-冬

コレクション展 2012/13-冬

会期 : 2012年12月04日(火)~2013年02月24日(日)

和歌山県立近代美術館は1963(昭和38)年に和歌山城の敷地内に開館した和歌山県立美術館を前身として、1970年(昭和45)年、県民文化会館内に開館し、そこで23年あまりの活動を続けた後、1994(平成6)年7月に黒川紀章の設計による現在の…

UPDATE:2012.06.23

没後70年 建畠大夢

没後70年 建畠大夢

会期 : 2012年12月04日(火)~2013年02月24日(日)

本年没後70年を迎えた建畠大夢(たてはた・たいむ/1880-1942)は、和歌山県有田郡城山村(現在の有田川町)に生まれました。京都市立美術工芸学校から東京美術学校彫刻選科に進みますが、美校在学中の1908(明治41)年に開かれた第2回文展…

UPDATE:2012.06.23

コレクション展 2012−秋

コレクション展 2012−秋

会期 : 2012年09月11日(火)~2012年11月25日(日)

「二人の時をめぐって」と題して、今年生誕120年を迎える和歌山生まれの作家、田中恭吉(たなか・きょうきち 1892-1915)と川口軌外(かわぐち・きがい 1892-1966)が生きた時代の作品を中心にご紹介します。あわせて二人が生きた時代以降の作品を「私たちの時へ」のコーナーで展示します。  出品作品はおよそ100点の予定です。

UPDATE:2012.06.23

生誕120年記念 川口軌外の歩み展

生誕120年記念 川口軌外の歩み展

会期 : 2012年11月10日(土)~2013年04月14日(日)

現在の和歌山県有田川町に生まれ、戦前から戦後にかけて洋画家として活躍した川口軌外(1892-1966)の生誕120年を記念し、その生涯の歩みを紹介します。

UPDATE:2012.06.23

幻想の美術

幻想の美術

会期 : 2012年09月11日(火)~2012年11月25日(日)

19世紀から20世紀にかけて生まれた、ヨーロッパと日本の幻想的な絵画作品を、版画と素描を中心に紹介します。紙の上に広がる幻想的な世界をどうぞお楽しみください。

UPDATE:2012.06.23

生誕120年記念 田中恭吉展

生誕120年記念 田中恭吉展

会期 : 2012年09月01日(土)~2012年10月14日(日)

和歌山市に生まれ、絵と詩が響き合う表現を生み出した田中恭吉(1892-1915)の12年ぶりの大回顧展です。初期から晩年までの初公開作品も含めた約300点を展示します。

UPDATE:2012.06.23

コレクション展 2012−夏

コレクション展 2012−夏

会期 : 2012年06月09日(土)~2012年09月02日(日)

当館は、1963(昭和38)年に開館した和歌山県立美術館を前身として、1970(昭和45)年11月、県民文化会館内に開館しました。明治以降の和歌山ゆかりの作家を紹介することを中心に活動を続け、1994(平成6)年には黒川紀章の設計による現在…

UPDATE:2012.06.23

なつやすみ特集 野田哲也

なつやすみ特集 野田哲也

会期 : 2012年06月09日(土)~2012年09月02日(日)

日々の生活の記録である日記。野田哲也(のだ・てつや/1940ー)は、この日記をテーマとして、1968年から今日まで作品を制作しています。作品のモチーフとなるのは、家族や知人の姿、子どもの成長、旅先で目にした風景といった日常の断片。自分の目に…

UPDATE:2012.06.23

なつやすみの美術館2:かたちと色のABC

なつやすみの美術館2:かたちと色のABC

会期 : 2012年06月30日(土)~2012年08月26日(日)

「なんだかよくわからない」――作品の前でそう感じたことはありませんか。作品になにが描かれているか、ということ以前に、私たちは作品の「かたち」や「色」を見ているという事実から考えてみましょう。

UPDATE:2012.06.23

コレクション展 2012- 春

コレクション展 2012- 春

会期 : 2012年03月06日(火)~2012年05月27日(日)

  …

UPDATE:2012.03.01